NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ > LED蛍光灯について

  • お知らせ
  • 2021.09.18

LED蛍光灯について

 大変久しぶりのブログ更新となしました。
今回はLED蛍光灯についてご紹介したいと思います。
既にテレビや新聞等で情報は入手されているとは思いますが、
再度確認の気持ちも含めて読んでいただければ幸いです
今回ご紹介するのはこちらです。

簡単に特徴をご紹介します。
1.電気代の節約になります。
LED蛍光灯の消費電力は、従来の直管蛍光灯の約半分以下です。
電気代が50~60%程度節約可能
2.衝撃に強く割れにくい。
蛍光管のカバーはガラス管ではなく不燃性のポリカーボネートを使用しております。ポリカーボネイトは、防弾ガラスに採用されている強度の高い素材で、もし割れたとしても粉々になりません。
地震対策品としても最適
3.熱をあまり発生しません。
従来の蛍光灯では直接触れられないほど熱(80℃近く)を持ちますが、LED蛍光灯は発熱量(50℃程度)が非常に少なくなっています。
30℃の差が発生するので、夏の空調費軽減に最適
4.紫外線が出ないので虫が寄りにくい
色あせの原因や虫を寄せやすくする紫外線が、ほとんど発生しません。
防虫対策、物販の展示品等の品質保持に最適
5.グロースタート式には工事不要
グロースタート式、ラピットスタート式1灯用に限り、工事不要ですぐに使えます。
ですが、効率を良くするには既存安定器の取り外しが必要です。
安定器は7w~11wの消費電力を使用します。省エネが目的であるならば安定器をバイパスする配線は必要不可欠です。
直結工事は10分程度の簡単な工事です
6.長持ちします
LED蛍光灯の寿命は40,000時間以上です。
メンテナンス費用の低減が可能

簡単にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
新しい発見は有ったでしょうか?
興味をもたれた方は是非、豊田ドライケミカル㈱までお問い合わせ下さい。
それでは今日もご一緒に
備えあれば憂いなし

一覧に戻る