NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ > 首都直下型地震被害想定

  • お知らせ
  • 2022.10.01

首都直下型地震被害想定

東京都は首都直下型地震が起こった際の被害想定を

10年ぶりに見直したそうです。

建物の耐震化、木造住宅の密集解消などなど対策を実施した為、

前回想定より3~4割減少したとのことです。

 

私たちの足元でもいつ南海トラフ地震が起きるか分からない状況です。

可能な限りの対策を個人、可能ならば自治区と一人でも多くの人を巻き込んで実施できると良いですね!

因みに私の住まいの辺りは高所の避難先として6階建てマンション(市営もしくは県営だと思います・・・)が指定されていました。

『逃げなきゃ!!』となる日が来ないことを願います。

 

それでは今日もご一緒に

備えあれば憂いなし!!!

有難うございました(^^)/

一覧に戻る