NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > 防災対策 > お出掛け先での避難行動

  • 防災対策
  • 2021.09.18

お出掛け先での避難行動

 随分と久しぶりのブログ更新です。(反省
去る3月14日に三陸沖を震源とする地震が発生しました。
当地は揺れも無く、地震速報で発生を知ったのみの出来事でした。
それから数分後、静岡県の知り合いからメールが届いたのです。
『先程の地震は懸念されていたアウターライズ地震みたいです。
M7に近い規模なので後続の地震に注意です』といった内容でした。
彼女の警戒メールの通り、数時間後に大きめの地震が発生しました。
当地は、またまた揺れは無かった地震です。

アウターライズ地震とは、陸地から離れた場所で発生する地震で、
陸地では揺れは小さいものの併発する津波は大規模なものになりやすいという特徴があります。
今回のアウターライズ地震では、幸いにも北海道と青森で20センチの津波ですみました。
ちょっと前置きが長くなりましたが。。。。
皆さんのお住まいが、津波被害想定区域でなかったとしても、
旅行や、レジャーでそういった地域を訪れる事があると思います。
そんな時、津波警報が発令されたら
『そんなに揺れてないのに津波なんて来ないよ。』などと自己判断するのではなく、
避難誘導に従い、地元の方と素早く避難行動をして下さい。
海沿いへのレジャーの際は
①予め避難場所を確認しておく。
②もしも揺れを感じたら、すぐに避難出来る体制をとる。もしくは、早々に高台へ避難する。
③警報や注意報が解除されるまで海辺や河口に近づかない。
④携帯電話は常にフル充電にしておくよう心掛ける。
いつどこで地震被害にあうのか、それは誰にも分かりません。
日ごろから周りを注意深く観察する習慣をつけるとイザという時に役立つと思います。
それでは今日もご一緒に
備えあれば憂いなし

一覧に戻る