NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > 新着情報 > 在宅酸素療法時の注意事項

  • 新着情報
  • 2021.09.18

在宅酸素療法時の注意事項

朝から晩まで『新型コロナウィルス感染症』のニュースで埋め尽くされてますが、

皆さんはお変わりなく、警戒しながらも日々の生活を送れていますでしょうか?

最近では、症状が悪化しても入院できずに自宅にて酸素療法を受けられている方もいらっしゃるようで・・

そんな中、総務省消防庁より注意喚起がされました。

在宅酸素療法中に、たばこ等の下記を近づけない ⇒ チューブや衣服等に引火の危険があります

同様に、装置の周囲2m以内には火気を置かない。

装置使用中は、たばこは絶対に吸わない。

特に、喫煙に関連した火災事例が多く発生しているようです。

 

火災に厳重注意することは当然ですが、それより前にコロナに感染しないように用心して

健康に、そして穏やかに過ごしたいですね。

 

 

それでは今日もご一緒に、

備えあれば憂いなし!!

有難うございました(^^)/

 

 

一覧に戻る