NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > 防災対策 > 一酸化炭素中毒事故の防止について

  • 防災対策
  • 2022.06.27

一酸化炭素中毒事故の防止について

経済産業省産業保安グループから注意喚起の要請があったようです。

食品工場及び業務用厨房施設が存在する事業所に対して

近年、事故が発生している(2020年3件)ので中毒事故防止のお願いって感じですかね。

事故原因の多くは機器の経年劣化や換気が不十分な為、一酸化炭素が発生しているようです。

①冷暖房を使用する際に、換気を十分に行うこと。

②ガス設備の使用時に、管理者は設備に異常がないか1日に1回以上は点検確認すること。

③ガス設備及び換気設備使用時には、取扱説明書を十分に理解しほこりや汚れの除去、フィルターの清掃等に気を付ける事。

④フィルターの定期的な清掃もしくは交換を実施すること。

⑤万一の不完全燃焼に備えて業務用換気警報器の設置を検討すること。

以上のような点に細心の注意をはらって使用を心掛けましょう。

 

それでは今日もご一緒に

備えあれば憂いなし!!

有難うございました(^^)/

 

 

 

 

一覧に戻る