NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > 新着情報 > 『柿が赤くなると、医者が青くなる』

  • 新着情報
  • 2022.12.03

『柿が赤くなると、医者が青くなる』

『柿が赤くなると、医者が青くなる』という諺を聞いた事が有りますか?

そんな諺に釣られたか、お手頃価格に釣られたか(^^;)、

たまたま購入した柿が柔らかくて、甘くて大変美味しかったので最近頻繁に購入するようになりました。

と、言う訳で改めて栄養素と諺にもなる理由を少々見ていきましょう。

柿に含まれる栄養素は

☆ビタミンⅭ

皮膚や腱、軟骨などを構成するたんぱく質であるコラーゲンの生成を助けるビタミン。

ビタミンⅭが不足するとコラーゲンが合成されず、血管がもろくなったり、

皮膚や骨、歯などさまざまな部分で不良を招くそうです。

ビタミンⅭには抗酸化作用があり、動脈硬化予防、老化防止にも効果的。

更には美肌効果や免疫力を高める働きもあります。

☆βカロテン

βカロテンは体内でビタミンAに変わる栄養素です。

皮膚や粘膜の健康を維持したり、抵抗力を強める効果があります。

☆カリウム

カリウムには、体内の塩分を体外へ排出作用があります。

余分な塩分が排出されるのでむくみの改善や血圧を下げる効果が期待できます。

☆食物繊維

柿に含まれる食物繊維の多くは不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維は、水分を吸収して便の量を増やします。

 

旬の物を、旬の時期に美味しく食べられるのは大変幸せですね~

皆さんも、ほんの少しだけ効果を気にしながら旬の食材を食卓に並べてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今日もご一緒に

備えあれば憂いなし!!

有難うございました(^^)/

 

 

一覧に戻る