NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ > 台風情報の見方

  • お知らせ
  • 2022.10.01

台風情報の見方

そろそろ台風シーズンなのかな~

と、天気予報を見ながら感じる今日この頃です。

今更ですが台風進路や情報の見方をおさらいしてみようと思います。

進路について

予報円(白い破線の円)は、台風の中心が入る確率70%の地域です。

暴風警戒域(赤線の囲み)は、暴風域に入るおそれのある範囲です。

強風域(黄色の円)は15m/s以上の風の範囲です。

そして暴風域(赤い円)は25m/s以上の風の範囲です。

仮に該当する確率が低い地域でも、台風の進行方向では

台風が近づくにつれて確率が高くなります。

常時、最新の予報を確認するようにしましょう。

続いて中心気圧について

ざっくりですが、990hPaくらいまでは弱い台風、960~990hPaは普通の台風、930~960hPaは強い台風、

そしてそれより更に低い値は非常に強いもしくは猛烈と表現されるようです。

 

台風の接近が予想された場合は、早い段階で家の周りの確認を。

風で飛ばされそうな物はないか。

固定可能なら固定しましょう。固定が無理の場合は家の中に片付けましょう。

家の中では非常用品の確認を。

無事に台風が通り過ぎても安心は禁物です。

警報や注意報が解除されるまでは緊張と警戒を継続しましょう。

 

それでは今日もご一緒に

備えあれば憂いなし!!

有難うございました(^^)/

一覧に戻る