NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ > 点検結果報告書提出率について

  • お知らせ
  • 2022.12.03

点検結果報告書提出率について

長年お付き合いをさせて頂いてるお客様にとっては

不思議な話題となるかもですが・・(^^;)

消防設備点検結果報告書の提出率がなかなか伸び悩んでいるようです。

 

因みに愛知県は2018年3月時点の数値では55.1%

2019年3月では52.2%

2020年3月では52.5%

2021年3月では52.9%

2021年3月グラフの資料は下記の通りです。

『黒』の30%以下ではないですが、相変わらずの50%~60%を推移しています。

約半分弱の点検義務がある物件が点検を実施していないと言うことになります。

(もしかしたらコロナの影響も少なからずあるかもしれませんね。)

 

この数字を少しでも上昇させる為に弊社で出来ることは・・・

過去に一度でも点検を実施した物件に対して、継続的な点検実施を推奨する。

一度も点検を実施していない物件に対しては・・・

他力本願ですが、権力行使で消防署に立入件数を増やしてもらう。(^^;)

両方ともになかなか実行するのは困難とは思いますが、点検業者として微力ながらあらゆる方面で協力していきたいと思います!

もしも、もしも、今年から点検報告をしようかな~と思った場合は

是非とも豊田ドライケミカル㈱までお問い合わせを!

 

 

それでは今日もご一緒に

備えあれば憂いなし!!

有難うございました(^^)/

 

 

一覧に戻る