NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > 防災対策 > 廃消火器リサイクル

  • 防災対策
  • 2021.09.18

廃消火器リサイクル

皆さんのご自宅やお勤め先に古くなった消火器や、
さび及び凹みのある消火器が放置されてませんか?
以前「消火器の使い方」はご紹介しましたが、
「消火器の処分」については書いてなかったので少しご紹介します。
長期間放置した消火器が腐食により破裂すると言う事故が続いています。
2001年には死亡事故も発生しておりますので、
今一度身の回りの消火器の確認をお願いします。
で、もしも「処分しなきゃ!」と思われるような消火器が見つかってしまった場合は、
豊田ドライケミカルのような販売店が担う特定窓口に問い合わせて下さい。
「その特定窓口が分からないわ」と思った方、殆どですよね泣き
㈱消火器リサイクル推進センターで検索してみてください。
http://www.ferpc.jp/
更に「それも出来ないわ」とおっしゃる方は、役所や消防署に尋ねるのも方法かもしれませんね。
因みに、我が社に問い合わせをしてみえる方の殆どは「市役所で聞いたんですけど・・」とか
「消防署で聞いたんですけど」です笑顔
消火器を処分するには費用が発生します。
リサイクルシール代金+運搬費用+事務・保管費等です。

「持ち込むのに、特定窓口(販売店)まで遠いわ」とか、
「取りに来てくれるまで待てないわ」となった場合は、
ゆうパックによる回収も行っています。
詳しくはこちらで。
http://www.ferecycle.jp/
人の命を守るべく消火器が、命を脅かす存在になっては大変です。
消火器の耐用年数や、設置環境等に気を配り常々消火器に視線を下ろしてみてください。
それでは今日も元気に、備えあれば憂いなしです手

一覧に戻る