NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > 防災対策 > 収れん火災について

  • 防災対策
  • 2022.10.01

収れん火災について

収れん火災。聞いたこと有りますか!?

正直言って私は初めて聞く言葉でした(^^;)

 

太陽光がレンズや鏡により反射又は屈折して一点に集まることを『収れん現象』と言います。

そしてその場所に可燃物があると火災に至るという訳です。

原因となるものは様々で、分かりやすいところで鏡。

意外な物では、吸盤や車のホイール、ペットボトル、置時計などなど・・・

案外身近に多いのです。形状から何となく想像できる物ばかりですね。

発火までの時間経過は上記の通りと推察されています。

 

太陽の位置や気象条件と、全てが同時に揃うと収れん火災の発生確率が一気に上昇します。

くれぐれもご用心をお願い致します。

 

それでは今日もご一緒

備えあれば憂いなし!!

有難うございました(^^)/

 

一覧に戻る