NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > 新着情報 > 大阪市北区ビル火災より防火・避難対策等

  • 新着情報
  • 2022.12.03

大阪市北区ビル火災より防火・避難対策等

大阪市北区ビルの火災より、

2方向避難の重要性及び火災発生場所の防火・防炎対策の重要性が

改めてクローズアップされました。

 

①ー1 既存の直通階段から離れた位置への直通階段の増設

    又は避難上有効なバルコニーの設置。

①ー2 直通階段から離れた位置への退避区画の確保。

 

居室退避型の場合も水平避難型の場合も、不燃性能・遮煙性能を有する戸。

とされています。

そして外部からの救助が可能な開口部及び避難器具を設置。

勿論、こういった設備の増設には経済的な負担もかかります。

少しでも被害が軽減されるように、避難訓練は徹底して実施して頂きたいです。

更に、何度も繰り返していますが『いざっ!!!!』と言う時に

せっかくの設備が正常に稼働しない、もしくはスムーズな誘導が出来ないなんて事がないように

消防用設備等点検、防火対象物点検は必ず実施して頂きたいと思います。

 

勿論、豊田ドライケミカル㈱でも点検や設備増設工事等、

消防設備に関する事なら何でも対応致しますので、先ずは気軽にお声がけをお願い致します。

それでは今日もご一緒に

備えあれば憂いなし!!!

有難うございました(^^)/

一覧に戻る